賃貸契約を結ぶ際に「鍵交換費用」という項目を説明されたことありませんか。
前入居者が利用していた鍵から自分が入居するときに、新しい鍵に交換する際に掛かる費用のことをいいます。

防犯面を考慮して行われるもので、前に住んでいた人が合鍵を作っている可能性があり、侵入を防ぐためです。合鍵は作っていなくても全部の鍵が返却されなかった事が多かったためこの制度が導入されました。

鍵交換費用は初期費用の中に含まれている場合が多く、基本的には不動産会社が業者に頼んで鍵交換の手配をしてくれるので、借りる方がするべきことは特にありません。

一般的な鍵   10,000円~12,000円位
ディスクシリンダーキー、ピンシリンダーキー、ウェーハーシリンダーキーといった鍵がは、一般的な鍵に分類されます。一般住居やマンションで一番多く使われているスタンダードな鍵です。

カードキー   10,000円~12,000円位
カードキーは鍵穴に指すタイプの鍵ではなく、機械にカードをかざして開施錠するタイプの鍵です。ホテルはカードキーが多いです。

ディンプルキー 15,000円~20,000円位
ディンプルキーと呼ばれる防犯性が高い鍵です。鍵の表面に凹凸のくぼみがあるのが特徴、オートロック付きのマンション等で使われているケースが多いです。
ディンプルキーは形状が複雑なため、鍵交換費用の相場は約15,000円から20,000円と少し高めです。合鍵を作るのにも10,000円位の費用が掛かります。

新築物件に入居する場合、全住居者が居ないため鍵交換する必要がありません。
巧妙な不動産会社は「施工会社が作ってる可能性があるよ」と言ってくる可能性がありますので、キッパリと断りましょう。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です